オールオンスカルプ(育毛剤)の正しい使い方

オールオンスカルプの正しい使い方と実際の使用感と評価

公式でもまとめられていますが、オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)という育毛剤の使い方について簡単に紹介しています。

公式が推奨しているとおり、4ステップをしっかりと踏んで利用することで、オールオンスカルプの効果を引き出すことができると思います。

さらに、僕が実際に育毛剤愛用者として感じた大事なポイントを下記にまとめました。合わせて参考にしてもらえればと思います。

オールオンスカルプを正しく使う際におさえたい8つの大事なポイント

シャンプーをして頭皮の汚れをしっかりと落とす

ドライヤーで頭皮をしっかりと乾かす

育毛剤→ブースターの順番で塗る。

育毛剤は片手に10プッシュ出したら直接頭皮に塗り付け、指でよく頭皮に揉みこむ。

ブースターはもう片方の手に5~6プッシュ出して頭皮全体をマッサージする

育毛剤とブースターを揉みこんだら最後に頭をよくマッサージしながら頭皮全体になじませる

改めてドライヤーでしっかりと乾燥させる

もし既に愛用の育毛剤があれば併用可なのでこのタイミングで頭皮に塗る

もし既にお気に入りの育毛剤を使用している場合でも、オールオンスカルプを使用した後でなら併用することができるのうれしいところです。

オールオンスカルプの良いところは無香料なので臭いが気にならないこと、そして男性だけでなく女性も使用できるという点にあります。2本を使うのは多少面倒ですが、2本それぞれに違う有効成分を含み合計155種類の効果を得ることができます。しかも使用は1日1回でOKです。

毛髪が生え変わるサイクルがあるので、最低でも6カ月間の使用を勧められていますので、毎日の習慣としてまずは初めて見ることがよいのではと思います。

育毛剤を正しく使えるかどうかで得れる効果が全然違う

一番残念なのは、いい商品を購入しても正しい使い方ができていないことでその効果を得られないどころか逆に薄毛を促進してしまうことです。

ヘアカットを担当して気が付いた薄毛の人の頭皮環境の特徴

僕は学生時代に友人のヘアカットを趣味でやっていたのですが、言葉がつたない留学生の周りで話題になったことで多い時で50人ほどのお客を抱えていました。中には薄毛の方も何人もいたのでその方々の頭皮を見て気づいたのが、シャンプーを絶対に流していないだろうという人です。本人は流しているつもりでもシャンプーが湯舟に張り付いた湯垢のように層になって、白い大きなうろこのようなフケが溜まっていました。フケのせいで、頭皮の環境は悪くなり、その人の毛髪は猫の毛のように細かったです。

もしその方がその時に薄毛対策のためにオールオンスカルプのような頭皮に塗り付けるタイプの育毛剤を導入したとしても、きっと効果は得られないでしょう。むしろ悪化しかねないと思います。

育毛剤は塗り方だけじゃなくてその前のステップがすごく大事。

その理由は、上記の正しい使い方で紹介したステップの1つ目、シャンプーをして頭皮の汚れをしっかり落とすということができていないからです。シャンプーで汚れを掻き出したら、入念にシャワーでこれでもかというくらい流して頭皮に汚れやシャンプーが残らないようにしなくてはいけません。シャンプーも残ってしまえば汚れですから。

塗り方のステップができているのに育毛の効果が感じられず、フケやかゆみが出るような方は、育毛剤の塗り方ではなく、シャンプーがしっかりできているか、シャンプー後にしっかりと汚れが流せているか、綺麗になったらしっかりとドライヤーで地肌が乾燥できているかを今一度確認してみてはいかがでしょうか。

正しい使い方で1日1回を6カ月!自信を取り戻すなら今

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました