オールオンスカルプ(育毛剤)の評判や口コミ、選びたいと思った3つの理由

オールオンスカルプという通販で買える育毛剤が新発売されたので、口コミ評判効果他社商品との違いの比較特徴いいと思った理由をまとめました。
一薄毛ユーザーとしてどんな商品なのか調べてみましたのでご紹介します。

2019年11月6日 現在のキャンペーン情報

初回980円 継続中!

消費増税応援キャンペーンで、今なら通常初回1,480円からさらに500円お得な初回980円となっています。これはオールオンスカルプ発表当初1カ月間だけ実施していたキャンペーンと同じ金額設定です。すでに10月から始まっている神キャンペーンなので、初回購入がまだの方は終わらないうちにお早めに!

  1. オールオンスカルプ( ALL ON SCALP) を選びたいと思った3つの理由
    1. 理由1:人気育毛剤が含む有効成分全部入れたという155種類の成分
    2. 理由2:試してみたくなる手厚いサービス、割引き、永久返金保証、サポートが充実
    3. 理由3:東証1部上場グループでヘアケアメディアも運営している会社の商品という安心感
  2. オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)に感じた不満
    1. 予告なしのキャンペーン内容変更
  3. オールオンスカルプ( ALL ON SCALP)の気になるコスパは?他社育毛剤との量と値段の比較
    1. オールオンスカルプのコスパ
    2. 競合他社製品のコスパ
    3. コスパ比較まとめ
  4. オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の販売店は?通販、薬局、最安値で購入はできる店
    1. Amazonや楽天などの大手ネット通販での取り扱い:まだ無い
    2. Yahooショッピングで佐野商店が出品してるけど、これってどうなの?
    3. 大手ドラッグストアや薬局での取り扱い:無い
  5. メルカリやヤフオクに出ている転売商品には注意。割高だし出所不明。
    1. 公式サイトはAmazon Pay対応なので安心
  6. オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の口コミ
  7. オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の調べて感じたいいところ、不安なところをまとめてみた
    1. いいところ
    2. 不安なところ
  8. オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の 総合評価としては「買い。」
  9. 最後に、オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)に含まれる育毛に効果がある有効成分をご紹介。
    1. 育毛剤に含まれる成分
    2. ブースターに含まれる成分
  10. 購入の際は、公式サイトがものすごく”長い”ので注意!

オールオンスカルプ( ALL ON SCALP) を選びたいと思った3つの理由

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)は、人気育毛剤に含まれている成分を全部入れてしまおう!という大胆なコンセプトで生まれた2019年6月発売の比較的新しい育毛剤です。

発売から1年経過しているので、発売当初のステマや捏造口コミではなく、そろそろまともな口コミや評判、レビューが出てくるころです。

そんなオールオンスカルプの商品詳細やお得なキャンペーンを詳しく紹介しますが、公式サイトでもキャンペーンや価格を結構頻繁に変えてきているので、最新の情報はぜひ公式サイトでご確認ください!

最新情報は公式サイトで確認!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

本ページでは薄毛を気にし続けてきた育毛愛好家の30代男性である僕が、数ある世の中の最新育毛剤の中から「オールオンスカルプいいなー!」と思った3つの理由をわかりやすくまとめてご紹介しています。

世の競合育毛剤商品の全ての有効成分を配合したと公式に豪語しているオールオンスカルプ。
発売時点で製造販売企業が考えられる全てを盛り込んだそうですから、これは気になりますよね。

発売時点で製造販売企業が考えられる全てを盛り込んだそうですから、これは気になりますよね。

興味はあるけど、実際どうなの?と思ってあと一歩が出ない方のために、本記事でオールオンスカルプを徹底的に丸裸にします!
オールインスカルプでもオールインワンスカルプでもないです、オールオンスカルプ!)

さっそくいってみましょう。

理由1:人気育毛剤が含む有効成分全部入れたという155種類の成分

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)がいいと思った理由の1つ目は、なんといってもその一番の特徴である155種類の成分。
製造販売会社が現時点で思いつく全ての有効成分を国立大学監修の元に配合していることです。

世の中の育毛剤の有効成分で代表的なものの例がセンブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムニンジンエキスといったものです。

これらの成分をはじめとした全155種類の成分がオールオンスカルプに配合されています。
この数字は競合商品と比べて群を抜いた配合成分の種類の多さで、魅力的です。

あらゆる有効成分を網羅したオールオンスカルプを試すことで、育毛剤をとっかえひっかえしながら選び悩む試行錯誤の日々から抜け出せる可能性が高まると言えます。

このアプローチ方法はめちゃくちゃ合理的です。
自分に効く有効成分に出会える、そんな希望の光が見える商品だと思いました。

そもそも世の中に腐るほどある育毛剤からベストチョイスを探すの難しすぎ問題。

そもそも、世の中に数多と発売されている育毛剤からベストチョイスの育毛剤を見つけ出すのは難しいです。

薄毛に悩むひとはこの問題に悩まされている人が多いと僕は考えます。

その問題を起こしている現状として、具体的には以下の4つの課題があると分析します。

課題①:育毛剤の種類が多すぎる。

育毛剤は、ターゲット層が異なれば配合している成分が違い、商品コンセプトが異なれば使われる有効成分の種類も変わります。

つまり、使用する人によって体質や年齢、薄毛のタイプに個人差があるために、どの成分が効くのか、その人にとって良いと感じるかに大きなばらつきがあるために、育毛剤沼にハマります。

課題②:育毛剤は価格帯が広すぎる。

育毛剤ごとの価格帯の広さも育毛剤選びを難しくしている要因の一つです。安いものから高いものまで色々な商品が出回っています。

育毛剤ごとに、どれが高原価の製品なのかや、原価に対しての広告費がどれほどかかってしまっているのか、といったことが読みづらいです。商品設計の理解やコスパ計算まで消費者に強いている現状です。

課題③:ある程度使わないと効果があるか検証できない。

発毛剤と違い、育毛剤と呼ばれるものは即効性はなく、毛を育むという文字通り、ある程度の時間をかけて毛を強くします。

よって、自分に効果が感じられる育毛剤を見つけるには、自分に作用する成分が配合されている商品に巡り合うまで探し続ける必要があり、色々な商品を使い続けてみないと良し悪しが判断できないという悩みがあります。

課題④:育毛剤に疑心暗鬼になり金銭面と精神面でダメージを受ける。

自分に合う育毛剤に出会えないことで、薄毛の進行を野放しにしてしまっているような焦りの心が生まれます。

色々な育毛剤を試し続けることは、先の見えない投資を続けることになるので精神衛生上もあまりよくありません。

ストレスは髪に良くないのに、悩みが悩みを生む負のスパイラルに陥ってしまいます。

育毛剤は数が多く、しかも価格帯もバラバラです。その中からベストマッチの育毛剤を見つけることは容易ではありません。

育毛剤に振り回される日々を過ごすのはつらいです。

僕も、もともと薄毛の家系に生まれたので、高校生の時から薄毛を気にしてきました。
将来どうにか髪が残っているよう、育毛についてはかなり気を遣ってケアしてきたつもりです。

ですので、この辛さは痛いほどよくわかります。

薄毛の人がおちいりがちな、育毛剤とっかえひっかえ地獄

僕自身これまで、サクセスなどの1,500円以内で薬局で入手可能な安価な商品から、CMで有名なスカルプD関連の3,000円~5,000円の商品、父親が使っていた10,000円もするような高価な育毛剤(こっそり拝借)まで、高校生の時から約15年、様々な育毛剤を試して薄毛予防に励んできました。

しかし、その時代時代で育毛剤も進化し続けるため、30代半ばの現在でも、よりいいものをと思ってしまい、あれこれ育毛剤を試してみては理想の1本を探し続ける育毛剤の沼にハマってしまっています。

そんな「育毛剤とっかえひっかえ地獄」にハマることで何が辛いって、薄毛に見られているかもしれないという恐怖とそこから生まれるストレスに加え、育毛剤選びがさらにストレスとなり疲弊してしまうことです。

ストレスがストレスと呼ぶことで、髪に更なる悪影響を及ぼしてしまっているような気になってしまいます。心配が心配を生む、まさに悪循環です。

金銭面のダメージも大きいです。今までのトータルで結構な金額を育毛剤に使い込んできているわけですから…。

今よりも髪の毛に神経質になりすぎてしまっていた時期の僕は、もはや自分の容姿だけでなく、自分の人間性にまで自信を無くしてしまっていました。

考え込み過ぎていたことに気がついてから少し落ち着きましたが、今回発売されたこのオールオンスカルプは、当時僕が感じていたような育毛剤選びの悩みを一気に解消してくれるのではと思わせてくれました。

オールオンスカルプの競合他社育毛剤を大きく上回る圧倒的成分数は、今までの育毛剤問題に合理的にアプローチできる

オールオンスカルプが育毛剤選びの悩みを一気に解消してくれそうだと感じられるのは、製造企業が考えうるすべての最適成分を配合していると公式で豪語しているといるからです。

155種類も成分が入っていれば、どれかしらの成分が自分に効果があるのではないか、という期待ができます。

僕の気持ちが楽になったのは、逆転の発想ができることに気が付いてからです。

どういうことかというと、

たとえオールオンスカルプ効果なしという結果になったとしても、
「人気育毛剤の成分全て入れたオールオンスカルプでダメなら“育毛剤”自体、俺の薄毛防止に効果なし
と割り切ることができた、ということです。

この背水の陣の意識を持つことができるのがオールオンスカルプだと思います。

この背水の陣の気持ちでオールオンスカルプに望みを託すことで、結果としてポジティブな気持ちで、かつ最小コスト、そして最短時間で結果と向き合えるわけです。

振り返ってみれば、僕自身がこれまで使ってきた育毛剤の中で、ここまでの割り切り感が持てる育毛剤はありませんでした。

育毛剤自体に踏ん切りをつける意味でもオールオンスカルプは買ってみる価値があると思います。

競合他社大きく上回る全155種類の成分を配合

僕がネット上で調べた限り、成分の種類の多さで売り出していた商品はブブカゼロでしたが、そのブブカゼロでも107種類

オールオンスカルプはそれを大きく上回る155種類の成分を配合しており、圧倒的です。競合商品に含まれる有効成分の種類も調べて多い順に並べてみましたが、この数字の魅力はかなり大きいと思います。

育毛剤名成分数
オールオンスカルプ155種類
ブブカゼロ107種類
チャップアップ(ローション)70種類
イクオス61種類
Deeper50種類
Deeper3D46種類
プランテルEX46種類
ポリピュアEX20種類
フィンジア13種類
世の中の育毛剤の人気成分を全て配合!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

オールオンスカルプは薬用ヘアエッセンスとブースターの2本セット。面倒だが訳がある。

左がブースター、右が薬用ヘアエッセンス

オールオンスカルプは上記競合と似たシャンプー後にスプレーし、ローションを揉みこむタイプの商品です。つまり、ヘアエッセンスとブースターの2本を組み合わせて使用します。

1日1回、ブースターを5~6プッシュ、薬用ヘアエッセンスを10プッシュして使います。

正直ちょっとめんどくさいです。なんで1本にまとめてくれないの?

実はそこがミソです。
あえて2本に分けることで、それぞれに違う有効成分を盛り込むことができ、一度の使用で適用できる有効成分の種類を増やしているそうです。

というのも、育毛剤については万が一の安全性のために厚労省が1本あたりの成分の配合量などをかなり厳しく制限しています。

オールオンスカルプが賢いのは、あえて2本使いの商品とすることで厚労省の縛りをかいくぐるという裏技により最大限の有効成分数を頭皮に適用できるというところなのです。
1本では有効成分数が稼げないわけです。

2本使わないといけないめんどくささも、理由がわかれば超絶納得できます。

理由2:試してみたくなる手厚いサービス、割引き、永久返金保証、サポートが充実

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)が選ばれる理由の2つ目は、お試しのしやすさです。

以下のような豊富な値引きや保証といった特典のおかげで、購入のハードルがかなり低く設定されていると思います。

  • 送料無料(初回も2回目以降も)
  • 初回購入分のみだが永久返金保証がついている
  • 初回分は今なら95%オフの980円*とサービス価格
  • 回数縛りがないので購入回数1回でも解約が認められている
  • 電話1本で解約OK
  • 2回目からも51%オフの9,800円
  • 育毛応援グッズのプレゼントが定期的についてくる(初回購入分にはホエイプロテインのサプリメント付き)
  • 専属毛髪診断士へ無料メール相談が可能
2019年11/6追記:現在期間限定キャンペーンで初回95%OFF980円になっています。消費増税キャンペーンとのことで10月から継続中!まだ安いうちに早めに初回購入を完了させておくことをおすすめします!
2019年9/8追記:キャンペーンの内容が変わり、2019年7月26日より初回購入の金額が95%OFF980円→90%OFFの1,480円に変更となっています。

定期購入コースだと、<解約違約金>や<最低継続購入回数>みたいなウザい縛りがあるんじゃないの?

かなりお得に聞こえますが、 オールオンスカルプが一番お得に継続購入できるのは、定期購入コースを選択した場合です。

みなさん経験があるかもしれませんが、ネット上で育毛剤や化粧品の類の商品を購入する場合、と定期購入という購入方法を強いられることが多いです。

育毛剤は定期的に使用し続け、ある程度の期間を経て徐々にその効果を実感するものだと思います。(つけていきなり結果が出ます!みたいな詐欺っぽい商品は無視するとして…。)

でも、定期購入コースで買うと、使い続けたくないと思ったときのリスクが大きいです。

定期購入コースには悪質な継続縛りを設けている商品も多いため、僕個人も定期購入にはかなりの抵抗感があります。

企業としては定期的に購入するユーザーを捕まえたいところだと思うので、その定期購入のサービス内で色々と施策をされているんでしょう。わかります。

オールオンスカルプも、単品購入だと20,000円。定期購入だと2回目以降ずっと9,800円です。

オールオンスカルプも事実上、定期購入を強く推奨していることがわかります。

しかし!

オールオンスカルプは定期購入コースの縛りや解約時の違約金などのリスクが極めて少ないのが良い。

オールオンスカルプはかなり良心的な料金・サービス設計になっていると思います。

送料無料初回大幅割引初回返金保証1回でも定期購入解約可なので、定期購入コースという名前ではある物の、もし合わないと思った場合のサービスキャンセルがしやすい環境となっています。

一度の購入が泥沼への誘い…みたいな悪い種類の定期購入ではなさそうです。

ちなみに公式ではオールオンスカルプの6カ月以上の続けた利用を推奨しています。

単品購入だと通常20,000円の高級育毛剤であるにもかかわらず、 今なら980円で初回購入ができ、定期と言いつつキャンセルがしやすいオールオンスカルプは、まずはお試しで購入したい我々にとっては、手が出しやすい条件となります。

定期便コースは1回でも電話で解約できます!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

理由3:東証1部上場グループでヘアケアメディアも運営している会社の商品という安心感

僕がオールオンスカルプを試してみたいと思い商品を選ぶきっかけになったことの3つ目の理由として言いたいのが、東証1部上場グループの企業が運営しているという安心感です。

発毛・育毛業界の上場企業としてアートネイチャーが有名です。

育毛剤の大手であれば、花王大正製薬資生堂ライオンといった有名企業が手掛けています。

このオールオンスカルプも、東証一部上場企業のユナイテッド株式会社の子会社の株式会社アラン・プロダクツ(旧ゴロー株式会社)の商品です。

しかし、育毛剤のメーカーとしてのユナイテッドって会社の評判は聞いたことないですよね?しかし、アラン・プロダクツはヘアケアにかなり力を入れています。

ヘアラボ(https://hagelabo.jp/)という髪の毛に関する専門の研究サイトを運営しているのがアラン・プロダクツです。

私も見たことがあるサイトでしたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、このサイトが他のヘアケア系のサイトと違うのが、ただのウェブメディアではなく会員登録したユーザーから得られる髪に関する嗜好や傾向のデータを活用して運営しているということです。

ヘアラボサイト内にあるヘアラボmagazine

要するに我々のニーズや声を受けて髪に関するメディア運営をしています。

ユーザからのデータを生かしたオリジナル商品開発や、個人の髪の悩みに応えるコンサル、クリニック紹介などのサービスを展開しているため、アラン・プロダクツはヘアケア関連の専門性がかなり高いと思います。これは僕にとっては結構な安心材料になりました。

正直、ネットでは怪しい化粧品や育毛剤も良く目にします。

なんか、人の弱みに付け込んだ印象がある商売でもあるので、まるで聞いたこともない業者が、本当かウソかわからないような説明で、あたかも本当にいいものかのように高額で商品を売りつけてくる…。

そんな悪いイメージが無くはないです。まあ、完全に個人的な先入観ですが…。

医療・健康情報が問われたWelq問題

数年前に嘘か本当かよくわからないような医療系ウェブメディアが社会問題になったこともありました。

そんな時代の中で、ヘアケアなど健康や美容面に関わる繊細なテーマに対して真面目にサイト運営をしている企業が出した商品がオールオンスカルプだということは個人的には「心強いなぁ」と感じています。

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)に感じた不満

いいことが多いオールオンスカルプですが、一消費者として不満に思うところも無くはありません。

個人的にはそこまでマイナス要素な不満ではありませんが、人によって感じ方も違うと思うので、些細なことですが正直な意見としてご紹介します。

予告なしのキャンペーン内容変更

2019年11月6日現在のキャンペーンは95%OFFの980円です。消費増税キャンペーンということなので、割と早めに終了すると思われます。

というのも、オールオンスカルプは発売当初の2019年6月はこの95%OFFの980円キャンペーンをやっていたのですが、年末までを予定していると書いておきながら7月になって告知なくキャンペーンが変更され、1,480円に値上げ。

告知なしの初回購入割引き額の変更は、個人的にはちょっと気に入りませんでした。

ということなので、今回のキャンペーンも、次またいつ変更になるかわからないと言えます。

1,480円でも市販の安価な育毛剤よりも安いので、定価20,000円の高級育毛剤がゲットできるお得な条件であることには変わりありませんが、980円の今のうちに初回分はゲットしておきましょう。

最新の割引キャンペーンは公式サイトでチェック

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

オールオンスカルプ( ALL ON SCALP)の気になるコスパは?他社育毛剤との量と値段の比較

さて、育毛剤の購入で気になるのはコスパです。オールオンスカルプのコスパはいかほどなのか…こちらについても検証していきたいと思います。

公式サイトには肝心な内容量の記載がありません。しかし、実際の商品パッケージに内容量の記載がちゃんとありました。

結論、内容量としては育毛剤もブースターもそれぞれ50ミリリットルとなっています。

この情報を元にコスパがどれほどなのかを競合他社製品の内容量と比較してみたいと思います。

オールオンスカルプのコスパ

オールオンスカルプの内容量を元に、1セットの購入で何日分になるのか計算してみました。

1セットの購入で何日分もつのか

商品名内容量1日の使用量 パッケージ当たり使える量
オールオンスカルプ(育毛剤)50ml1日1回、10プッシュ
=1.5ml
33日分
オールオンスカルプ(ブースター)50ml1日1回、5~6プッシュ
=2ml
25日分

推奨使用量を守って使うと、ブースターの方が育毛剤の方よりも早くなくなりそうです。
同じタイミングでなくならないのは、なんかちょっと気持ち悪いですね。

なので、ブースターは一回あたり4プッシュに減らすといった調整をすれば、ちょうど使い切るタイミングが育毛剤とあってくると思います。

それを前提とした場合、1回の購入分でだいたい30日分くらいつかえるものと思います。

次に、価格あたりのコスパです。

2回購入した時点でのコスパ

商品名初回購入価格(通常キャンペーン適用時)2回目購入価格(定期購入の場合) 合計投資1日当たりのコスパ
オールオンスカルプ1,480円9,800円11,280円188円

コスパは、初回割引から、2度目以降を定期購入で買うのが一番安いお求め方法です。
2回目までの購入での1日当たりのコスパを出してみました。

競合他社製品のコスパ

次に、競合他社製品についても、1セットの購入で何日分になるのか計算してみました。

1セットの購入で何日分もつのか

商品名内容量一回当たりの使用量パッケージ当たり使える量
チャップアップ120ml30プッシュ(4ml)ずつを1日2回
=8ml
15日分
ブブカゼロ120ml2mlずつを1日2回
=4ml
30日分

人気競合商品は、1日2回使用するタイプの育毛剤が多いです。そうなると、1セットの購入で何日持つのかは気になるところです。

特にチャップアップは1本120mlしか入っていないのに1回当たり30プッシュも使用せねばならず、そのペースでは2週間で空になってしまい次を購入しなくてはいけなくなります。

1本で25~30日持つオールオンスカルプと比べるとコスパはかなり悪そうな印象です。

価格あたりのコスパを計算したところ、以下のようになりました。

2回購入した時点でのコスパ

商品名購入価格1日当たりのコスパ
チャップアップ(育毛剤単品)13,800円(2本セットを公式で購入した場合)460円
ブブカゼロ(育毛剤単品)24,624円(2本セットを公式で購入した場合)410円

チャップアップとブブカゼロは、高級シャンプーや高級サプリメントと抱き合わせのセットで購入すると育毛剤も安くなるという仕掛けの料金体系ですが、飽くまで育毛剤単体で比較したかったので、それぞれ単品購入した場合を条件として比較しています。

そうすると、オールオンスカルプの方が一日あたり200円以上安い結果になりました。
通常キャンペーンである初回購入90%割引、このインパクトがかなりコスパ面で大きな影響を及ぼしていることがわかります。

コスパ比較まとめ

オールオンスカルプチャップアップブブカゼロ
1本あたりの内容量25~30日分15日分30日分
コスパ188円460円410円

(コスパは、育毛剤のみを最安条件にて2本目まで購入した場合の計算)

結果として、オールオンスカルプは、
配合成分数が競合他社商品と比べて圧倒的に多いにもかかわらず、
公式サイトの初回購入割引を利用することで、
競合他社よりも高コスパで使用することができる育毛剤である
ということがわかりました。

ある程度長く使いたいと思ったときにはコスパは大事です。
実際に試しに買ってみればどのくら持つかは分かることだと思いますが、参考にしてください。

競合商品よりも圧倒的にコスパがいいのでお得!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の販売店は?通販、薬局、最安値で購入はできる店

こちらの最安値販売店を詳しく調査した記事でも述べていますが、オールオンスカルプが購入できるルートは、とりあえず今の段階では公式サイトからのみの購入しかできません。

Amazonや楽天などの大手ネット通販での取り扱い:まだ無い

まだ発売されたばかりの商品ということもあるのでしょうが、Amazon(アマゾン)、楽天などの大手ネット通販では販売されていませんでした。ここは残念なところです。

特に僕は日々の生活費は楽天カードでできるだけ決済しているのでポイントが溜まりますから、こういう長期的かつ定期的に購入する日用品はポイントで買いたい気持ちがあります。

しかしながら、公式から買うことはそもそも偽物や粗悪品をつままされる心配もないので安心ですし、送料も無料、定期購入で受けられる51%割引や、初回購入980円といった特典、初回永久返金保証はアマゾンや楽天では受けられないサービスなので、この手の商品は公式サイトでの購入でまず試してみるのがいいと思っています。

Yahooショッピングで佐野商店が出品してるけど、これってどうなの?

Yahooショッピング佐野商店というお店が出品しているのを発見しました。価格は5,980円。 こちらは公式である「アラン・プロダクツ」の販売ではありません。

公式サイトでの購入と比較したとき、公式サイトでは通常キャンペーン時でも初回1,480円で購入できるので、お試し感覚で買うなら圧倒的に公式サイトでの購入が安いと思います。

2回目までの購入時点での費用を比較すると、公式だと初回1,480円、二回目以降9,800円なので合計で11,280円。佐野商店で2セット購入すると11,960円です。

公式サイトの方が安いですね。

ただ、3回目以降は佐野商店の方がコスパが良いです。お試しは公式サイトの方が敷居が低いですが、気に入って3カ月以上使う場合はこちらの方が高コスパです。

公式サイトでは、効果を実感するまで半年間の使用を目安期間としています。効果が実感できて長期間使用したいという人はコスパを考えてこういった商品も検討してもいいかもしれません。

ただ、ちょっと不安があります。現状まだアラン・プロダクツが商品を販売店におろしていない状態だと思うからです。

つまり、Yahooショッピングの検索でヒットするとはいえ、実態は転売に近いような仕入れなのではないかと思われます。転売品については下記のメルカリの出品に関して苦言をまとめたので参考にしてください。

また、佐野商店での購入は単品購入になると思いますので、「買いたいときに品切れ…」みたいな事態が起こりうる可能性も否定できません。育毛剤は毎日継続的に使用する真面目さが問われるので、そういった供給安定面でも公式サイトの方がいい気がします。

転売の可能性が否定できないので、僕個人の印象では、まだ公式サイトでの購入の方がいいかなーといったところです。

大手ドラッグストアや薬局での取り扱い:無い

マツキヨ、ウェルシア、ツルハドラッグ、サンドラッグといった有名薬局/ドラッグストアのオンラインショップでも探してみましたが、全て取り扱いがありませんでした。ドラッグストアや東急ハンズ、LOFTのような雑貨店だとしても、現状は実店舗でも取り扱いをしているとは思えないため公式サイト以外からの購入は現段階では困難だと思います。

もし今後大手通販サイトや薬局などでの取り扱いがされたら、こちらのページで最安値の販売店をまとめるので、チェックしてみてください。しかし、現在は、公式サイトでの購入が最安値かつ唯一の購入手段です。

メルカリやヤフオクに出ている転売商品には注意。割高だし出所不明。

オールオンスカルプは最近メルカリでも出品されています。オークションサイトやフリマアプリに出回っているものは全て転売目的の販売業者や個人による出品だと思われます。

オールオンスカルプは品薄状態で売れ行きが好調なようですが、その中には転売目的の購入者も多くいるということですね。

公式で買えば~1,480円でオールオンスカルプは手に入ってしまうのに、メルカリで5,800円で買ってしまう情報弱者もいるようです。

オールオンスカルプは公式サイトで転売を禁止しています。

転売自体が悪いのかという議論はあると思いますが、それ以前に、転売された医薬品関係やサプリメントの購入って怖くないですか?

開けられてるかもしれないし使われてるかもしれないし…品質に保証なんかあったもんじゃないですよね。

そんなものに全く不必要な4,320円を上乗せしてまでメルカリから買うのは理解できません。くれぐれも転売サイトでの購入は”オールオンスカルプに関しては”やめましょう。

どうやったって「公式で買ったほうが安いじゃんw」と突っ込まざるを得ないんです。

注意喚起と情報共有としてお知らせしておきます。

公式サイトはAmazon Pay対応なので安心

ちなみに、公式サイトで購入する際は、Amazon Payに対応しています。

Amazon Pay (アマゾンペイ)とは、Amazonに登録済みの支払い情報、カード情報、お届け先の住所やあて名などをそのまま使用して簡単にお申込みが可能なサービスです。Amazonが決済を代行する形になるので、公式サイトに自分の決済に関する個人情報を打ち込む必要がないので安心です。

ヘアラボの商品紹介記事に「今後はAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングにも出店される予定」と書いてあるので、今後そちらでの販売も行われるものと思われます。

オールオンスカルプが「まともに」購入できるのは公式だけ

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の口コミ

オールオンスカルプを実際に使用した人の口コミをまとめました。

配合成分を見ると他社商品で推している成分ばかりなので、もうこれだけで済むんじゃない?と思いました。
今更言っても仕方ないが、これまでの育毛剤との格闘に費やした年月を返してほしい(笑)

30代 男性

パッチテストやスティンギングテストをしてあるから、肌がちょっと敏感めな僕にとってはありがたいです。

10代 男性

使用感がさらっとしているので、べたつかないのがいい。(べたついていると若い子たちにより敬遠されてしまうので…。)

50代 男性

使い始めてから、話している相手の目線が自分の目ではなく頭の方に行っていたのが減ってきた気がする。

「自分の薄毛を見ているんじゃないか」と気になっていた他人の視線が、最近あまり気にならなくなってきたのでその分、男としての自信も取り戻せてきた。

40代 男性

オールオンスカルプはまだこの2019年6月に販売となったばかりの商品なので、ネットでは口コミやレビューが多くみられません。

今後、Amazonや楽天、アットコスメや2ch(5ch)などでもリアルな口コミやレビューが増えていくでしょうから実際に効果を感じた方や効果なしと感じた方のご意見を拝見するのが楽しみです。時間が経つにつれて、実際に使ってみた人達のリアルな声が明らかになってくるでしょう。

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の調べて感じたいいところ、不安なところをまとめてみた

ということで、いろいろと見てきたオールオンスカルプですが、それぞれに良いと思ったところと、まだちょっと不安なところとがあるのでまとめてみました。

いいところ

  • 人気育毛剤の成分、全部入れちゃえ!というコンセプトの合理性。
  • 人気育毛剤の成分全部入ってるなら…どれか当たるだろう!という期待感。
  • 実際に他社商品と比べても成分数が多いことの優位性。
  • 2本使いは面倒だが、2本使うからこそ155種類の成分の恩恵が受けられる納得感。
  • ウェルク問題などに左右されなかった有力ヘアケアメディア運営企業の商品という安心感。
  • 送料無料、今なら初回95%OFF、2回目以降51%OFF、永久返金保証のサービスに感じる心意気。
  • 定期購入は1回でも解約可、解約は電話のみという「試してみよう」と思える手軽さ。
  • 他社商品も併用して使用できること。

不安なところ

  • 新商品なため長期使用感など、参考になる口コミやレビューが少ないこと。
  • 内容量が公式サイトで明示されていないのでコスパが気になること。(初回購入分を出して買ってみればわかることだが…。)
  • これで効かなかった時に、もう薄毛防止の解決を育毛剤に頼れなくなること(悲しいが返金してAGAの病院に相談しかない。)

オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)の 総合評価としては「買い。」

僕としては、不安なところもある程度今後解消できそうなこと、納得・合点がいく良さが多く見られたので、総合評価としては上々だと思います。コスパ面は気になりますが、それも人それぞれの懐事情次第とどれだけ育毛剤に投資するかですしね。

とりあえずお試しで購入、というラインでは合格。全然「買い」でしょう!

それに、買った後は怒涛の155種類の成分に身をゆだねるだけですから。

そうなったらあとはもう使うだけですよね?

プレゼントにプロテインももらえるしね(笑)もらえるもんはとりあえず欲しいですよね。

公式なら送料無料、初回95%OFF、2回目からもずっと51%OFF!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

最後に、オールオンスカルプ(ALL ON SCALP)に含まれる育毛に効果がある有効成分をご紹介。

最後に、オールオンスカルプに含まれる育毛に効果がある有効成分について触れておきます。数が多いので、有効成分をいくつかピックアップしてご紹介します。

まず、2種類の育毛有効成分としてあげられているD-パントテニルアルコールとグリチルリチン酸ジカリウムについて。

育毛剤に含まれる成分

育毛剤には全部で7種類の有効成分を含む全26種類の成分が配合されています。

D-パントテニルアルコール

D-パントテニルアルコールは、パンテノールともいい、あのテレビCMで有名なP&Gジャパンのシャンプー「パンテーン」にも含まれている成分です。も呼ばれます。 ビタミンB5が生成される前段階の物質、プロビタミンB5です。プロビタミン処方とかよく聞きますよね。1940年、スイスのある科学者が、偶然プロビタミンB5を塗布した皮膚からより健康的な毛が生えているのを発見したことに端を発し、現在では新陳代謝を活発にする作用、養毛・育毛・脱毛防止・発毛促進などが確認されている成分です。ストレス抗体にも作用するため、ストレスによる脱毛や髪の元気がなくなることを防ぐには有効な成分だと思います。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草の根に含まれる成分で、保湿成分に優れており、頭皮環境の正常化や、髪を健康にする作用を期待してシャンプーなどに配合されていることが多いです。

その他、5種類の人気有効成分として

  • ハリやコシを髪に与えるセンブリエキス
  • 潤いをキープするニンジンエキス
  • ミカンの皮の漢方でも有名な陳皮から取るチンピエキス(頭皮のコンディションを整えます)
  • 生薬で有名な保湿成分ジオウエキス

が含まれています。また、フランス由来のポリフェノールの一種フラバンジェノール、他19種類の有効成分を配合しています。

育毛剤の成分一覧

育毛有効成分:D-パントテニルアルコール、グリチルリチン酸ジカリウム、 チンピエキス、ニンジンエキス 、 ジオウエキス、センブリエキス、 フランスカイガンショウ樹皮エキス(フラバンジェノール)、 ビワ葉エキス、オオムギ発酵エキス 、モモ葉エキス、カモミラエキス(1)、ユズセラミド 、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、 フェノキシエタノール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ツバキ油、 加水分解ヒアルロン酸、加水分解黒豆エキス、

育毛効果がないと考えられる成分:エタノール、無水エタノール、精製水

ブースターに含まれる成分

ブースターには有効成分15種を含む129種類の有効成分が配合されています。代表的な成分を3つピックアップしてご紹介します。

キャピキシル

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を主体に開発された育毛に効果のある成分です。有名な発毛成分であるミノキシジルよりも約3倍の効果があるともいわれているそうですが、AGAの原因物質が作られづらくしながら免疫異常を正常化する作用や毛包の働きをサポートする効果が研究データとして実証されています。また、ミノキシジルにはあるといわれる副作用ですが、キャピキシルではその心配がないだろうと言われています。

リデンシル

Induchemという化学薬品メーカー(スイス)が開発した成分で、松の木から抽出した成分やカテキン等の成分の複合成分です。

マジョラムエキス

髪の毛の成長、黒々しい髪の毛をキープする17型コラーゲンを含み、頭皮の内側のヒアルロン酸の生成を促すことで頭皮の乾燥を防ぎ、柔らかく潤いのある頭皮環境に導きます。また、男性ホルモンによる産毛のような細く元気のない毛髪の生成を妨げ、健康な髪の毛の発毛を助けます。

その他、ピディオキシジル酢酸トコフェロールといった有効成分が含まれています。

ブースターの成分一覧

育毛有効成分:セイヨウアカマツ球果エキス、センブリエキス、グリシン、ミツイシコンブ、マヨラナ葉エキス、ボタンエキス、チャ葉エキス、フユボダイジュ花エキス、ミツイシコンブエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、アカツメクサ花エキス、グリチルリチン酸2K、パンテニルエチル、グリセリン、ピロ亜硫酸Na、アセチルテトラペプチド−3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、酢酸トコフェロール、
アスペルギルス/乳酸桿菌/レウコノストック/ペディオコッカス/サッカロミセス/ジゴサッカロミセス、オオムギ種子発酵エキス、ダイズ種子発酵エキス、コメ発酵エキス、アズキ種子発酵エキス、ナタマメ種子発酵エキス、ハトムギ種子発酵エキス、ヒエ種子発酵エキス、アワ種子発酵エキス、キビ種子発酵エキス、アメリカブドウ果実発酵エキス、リンゴ果実発酵エキス、ウンシュウミカン果実発酵エキス、ヤマブドウ果実発酵エキス、バナナ果実発酵エキス、モモ果実発酵エキス、ウメ果実発酵エキス、ナシ果実発酵エキス、イチジク果実発酵エキス、スイカ果実発酵エキス、セイヨウ、ボチャ果発酵エキス実、カキ果実発酵エキス、パパイア果実発酵エキス、アンズ果実発酵エキス、ニンポーキンカン果実発酵エキス、カリン果実発酵エキス、ヨーロッパキイチゴ発酵エキス果実、クリ果実発酵エキス、ビワ果実発酵エキス、クコ果実発酵エキス、ナツメ果実発酵エキス、ユズ果実発酵エキス、モモルジカグロスベノリ果実発酵エキス、オタネニンジン果実発酵エキス、キャべツ(葉/茎)発酵エキス、シソ葉発酵エキス、ヤマグワ葉発酵エキス、ドクダミ発酵エキス、ヨモギ発酵エキス、ヤブカンゾウ花発酵エキス、サツマイモ根発酵エキス、キクイモ塊茎発酵エキス、ニンジン根発酵エキス、ダイコン根発酵エキス、ハス根茎発酵エキス、タマネギ根発酵エキス、カブ根発酵エキス、ゴボウ根発酵エキス、ヤマユリ根発酵エキス、サトイモ塊茎発酵エキス、ヤマノイモ根茎発酵エキス、クワイ塊茎発酵エキス、カンゾウ根発酵エキス、アカバギンナンソウ葉発酵エキス、マコンブ葉発酵エキス、ワカメ葉発酵エキス、モズク発酵エキス、オニグルミ種子発酵エキス、イチョウ種子発酵エキス、マタタビ果実発酵エキス、ゴマ種子発酵エキス、ヤマブシタケ子実体発酵エキス、マイタケ子実体発酵エキス、シイタケ子実体発酵エキス、
オレンジ果皮油、コリアンダー果実油、オタネニンジン根エキス、ダマスクバラ花油、ジャスミン油、ベルガモット果実油、ティーツリー葉油、ペルベチアカナリクラタエキス、セリン、スサビノリエキス、コトジツノマタ/ヒトエグサ葉状体エキス、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、プロリン、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、スギナエキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、BG、メントール、クエン酸Na、EDTA−2Na、クエン酸、ヒアルロン酸Na、ベタイン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、PCA−Na、ソルビトール、メチルパラベン、デキストラン、塩化亜鉛、プロピルパラベン、PEG−40水添ヒマシ油、

育毛効果がないと思われる成分:水、エタノール

いかがでしょうか。世の中の育毛剤の有効成分を含む全155種類の成分配合ですから、安心できますよね。

しかも競合育毛剤のチャップアップやブブカゼロよりも無駄がなくコスパも良いオールオンスカルプ。品薄状態が続いているようなので早めにゲットしておきたいですね。

効きそうな成分が入ってたら、まずはお試し

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

購入の際は、公式サイトがものすごく”長い”ので注意!

購入の際は、公式ページのページ最下部の購入フォームから購入できます。

いちいちものすごく長いページをスクロールするのは大変なので、途中で現れる購入ボタンをクリックすると便利です。

押すと自動的に一番下の購入フォームまで移動できるのでおすすめです。

公式サイトのキャンペーンを利用して一番お得にオールオンスカルプを買うなら今です!

はじめるなら今!

オールオンスカルプを楽天で探す ≫

この記事をまとめた人
タップ

関東在住の30代の育毛剤愛好家。高校時代から薄毛を気にしてきたので、育毛剤愛用歴はかれこれ15年。オールオンスカルプのメリットを自身の経験から真剣に語りました!

タップをフォローする
タップをフォローする
【販売終了】オールオンスカルプ(育毛剤)の口コミと評判は?ベストな代替商品と販売店を紹介
タイトルとURLをコピーしました